【上棟】手土産はいらなかったと後悔した話

入居前

うちは上棟式をしませんでしたが、上棟時に差し入れや手土産を渡しました。

でも、今後悔しています。

ただの自己満足だったなと思ったからです。なぜそう思ったのかを書いていきます。

上棟時の手土産はいらなかった

実際、打ち合わせのときに建築会社の方からもそういうのはやらなくても大丈夫ですと言われていたんです。

なのに、やってしまった。

それは情報収集しすぎたからだと思います。

インスタでは、お弁当やお金を包んでいる方もいるんですよね。

すっかり影響されてしまったんです。

棟梁にはいくら、大工さんにはいくらとか細かく書かれていたりして、払わなければならないのかなと思ってました。

うちはお金はさすがに包めなかったんですが、上棟時に差し入れや手土産は持っていきました。

なぜ手土産を持って行って後悔したのか

上棟の後、もやっとした気持ちでしたがその理由がわかりました。

上棟は1日だけ。

その後はずっと同じ大工さんが施工していました。

上棟の時にいた人の顔など覚えていませんし、挨拶もそこそこでした。

上棟後に毎日朝から晩まで休みなく来てくれていた大工さんのほうに、もっとよくしてあげればよかったと思ったんです。

とはいえ、上棟に関わってくれた方にも感謝しています。

正直、他の方に比べたらそこまで金額も高いとはいえないですし・・。

上棟時の手土産・差し入れなどでかかった費用

トータル 14,333円

差し入れ(飲み物・お菓子)

お菓子類

4,510円(ポテチ4つ158円・ベビースター5こ148円・ホームパイ258円・カントリーマアム258円・こんにゃくゼリー198円・ばかうけ158円・ブラックサンダー258円・柿の種198円✖️4 792円

インスタの情報通り、しょっぱい系のお菓子が人気でした。

飲み物

ペットボトル(1,769円)

インスタの情報通り、炭酸系が人気でした。

お土産(缶ビール2本・柿の種・手提げ袋)

  • アサヒスーパードライ350ml✖️1ケース
  • アサヒ生ビール 350ml✖️4箱

ラッピング

手提げ袋(ダイソー)440円

クリアバッグ220円

カーリングリボン110円

まとめ

以上、インスタの情報に踊らされ、工務店の方に上棟のときは何もやらなくていいと言われていたのにやりたくなってやって後悔した話でした 笑

今は、上棟式もやらないしそう言った差し入れや手土産を断る現場やハウスメーカー、工務店もありますよね。

そういうのは気持ちの問題だとは思うので、後悔しそうならやらない方がいいと思います。

建築中に現場を見に行ったときの記事はこちら→【建築中】見にいく必要があると感じた理由

コメント

タイトルとURLをコピーしました